2016年09月11日

9月11日秋季リーグ第一試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季リーグ戦第一試合の結果をお知らせします

一部リーグ第二節 9月11日(日)

第一試合
会場:広島広域公園第二球技場
天候:晴れ
14時30分キックオフ 16時28分終了

TEAM
島根大 21-7-7-14-計49(2勝0敗・勝点4)
山口大 0-0-0-0-計0(0勝2敗・勝点0)

島根大が1Qから攻守で得点を重ね主導権を握り、終始優位に試合を展開した。

以上の結果でした


※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 16:30| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

二部リーグ・松山大学のリーグ戦棄権について

中四国学生秋季二部リーグ戦について、松山大学よりリーグ戦棄権の申し出があり、これを受理致しました。
これにより、既ご案内の以下2試合は中止となります。


・9月18日(日) 17時キックオフ

県立広島大 対 松山大学

(会場:広島広域公園第二球技場)


・10月2日(日) 13時キックオフ

高知大 対 松山大学

(会場:広島広域公園第二球技場)


なお、県立広島大と高知大は共に不戦勝となり、勝点2を与えます。
※リーグ戦中の棄権扱いで、公式結果は不戦勝校の「1 対 0」になります。


ご観戦など予定されていた皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください。



事務局
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 10:36| 協会インフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

8月28日秋季リーグ試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季リーグ戦の結果をお知らせします

一部リーグ第一節第二日 8月28日(日)

会場:広島広域公園第二球技場
天候:雨
17時30分キックオフ 19時39分終了

TEAM
広島大 0-18-7-6-計31(1勝0敗・勝点2)
山口大 0-0-7-0-計7(0勝1敗・勝点0)


昨年覇者広島大と昨年一部リーグ復帰を果たした山口大との対戦。
荒天の中、広島大オフェンスはロングランタッチダウンを続けて決めてリードして前半終了。
雨の激しさが増した後半は両校とも厳しいオフェンスとなったが、広島大が勝利を収め初戦を飾った。


以上の結果でした


※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 19:40| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

8月27日秋季リーグ試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季リーグ戦の結果をお知らせします

一部リーグ第一節第一日 8月27日(土)

会場:広島広域公園第二球技場
天候:曇り
17時30分キックオフ 19時39分終了

TEAM
島根大 14-7-14-7-計42(1勝0敗・勝点2)
愛媛大 0-0-0-12-計12(0勝1敗・勝点0)

中四国開幕戦は昨年と同じカード。
試合は終始島根大ペース。テンポよく得点を重ねて勝利。
愛媛大は4Qにタッチダウンをあげるが、攻守ともリズムが掴めず苦しい初戦となった。


以上の結果でした


※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 19:40| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

チーム代表者コメント(2016年)

いよいよ明日27日、中四国学生秋季リーグ、開幕です!!

中四国制覇を目指し秋季リーグ戦に臨む各チーム代表者のコメントをご紹介します。

広島大学 RACCOONS(ラクーンズ)

ヘッドコーチ 松井 賢司 (まつい けんじ)

「私たちのチームは昨年、一昨年とリーグ優勝を果たしながらも、2年連続して全日本1回戦で敗退し、全国との力の差を実感しました。今年はその壁を突破するために新チーム結成時から大きな目標を掲げ、春には北陸の大学と練習試合をするなど、全国に通用する力を付けてきました。有望な新入生を加え、戦力も充実しリベンジの準備は整いました。そのためにまずリーグ3連覇を果たしますので、応援よろしくお願いします。」


島根大学 WARRIORS(ウォリアーズ)

監督 原 丈貴 (はら たけたか)

「2年続けて悔しい想いをした経験を糧に、今年のチームは中四国リーグ制覇のさらにその先にあるものを目標に春から取り組んできた。春季のゲームではスコア的には良い結果が残せなかったものの、九州や関西のチームとの交流を経験してチーム力は着実に上がっている。リーグ戦に向けてプレーの精度をいかに高められるかが勝敗のポイントになってくるだろう。毎年“今年こそは”といい続けてきたが、それも今回で最後になるよう、万全の準備をしてリーグ戦に臨みたい。」



愛媛大学 BOMBERS(ボンバーズ)

ヘッドコーチ 板橋 弘和 (いたばし ひろかず)

「卒業生は少人数であったものの抜けた穴は非常に大きく再建といった雰囲気が強い。オフェンス・ディフェンスに核となる選手は居るが、チーム全体としては若い選手が多い。岩田キャプテンを中心に4回生が良い方向にまとめられれば化ける可能性も!一戦一戦しっかり戦っていきたい。」



山口大学 GAMBLERS(ギャンブラーズ)

ヘッドコーチ 山本 優太 (やまもと ゆうた)

「昨年入替戦に勝利し、再び一部リーグで戦える喜びとともに、今年はとても重要なシーズンであると位置づけています。4回生が2人のみと下級生中心のチームでオフェンス・ディフェンス・キッキングともにまだまだ課題はありますが、その分試合を通じても成長していきたいと考えています。皆様にも強い山大が帰ってきた、今年の山大は違う、と思っていただけるよう一試合一試合戦っていきます。ご声援宜しくお願いします。」


今季も熱いご声援を宜しくお願い致します。
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 10:00| 協会インフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする