2019年09月15日

9月15日秋季リーグ第一試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季リーグ戦の結果をお知らせします

一部リーグ第二節 9月15日(日)


第一試合

会場:広島広域公園第二球技場
天候:晴れ
14時30分キックオフ 16時36分終了

TEAM
愛媛大 0-0-7-0-計7(0勝2敗・勝点0)
島根大 0-10-7-10-計27(2勝0敗・勝点4)

島根大が前半から得点を重ねて勝利


以上の結果でした


※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )


posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 16:50| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

9月1日秋季一部リーグ試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季リーグ戦の結果をお知らせします

一部リーグ第一節第1日 9月1日(日)

会場:広島広域公園第二球技場
天候:曇り
17時00分キックオフ 19時02分終了

TEAM
高知大 0-13-0-0-計13(0勝1敗・勝点0)
島根大 14-0-6-6-計26(1勝0敗・勝点2)

島根大が終始リードする展開で勝利。
昨年優勝の高知大は黒星スタート。


以上の結果でした


※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 19:07| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

8月31日秋季一部リーグ試合結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール

秋季リーグ戦の結果をお知らせします


一部リーグ第一節第1日 8月31日(土)


会場:広島広域公園第二球技場

天候:曇り

17時00分キックオフ 19時24分終了


TEAM

愛媛大 0-7-0-14-計21(0勝1敗・勝点0)

広島大 7-7-7-7-計28(1勝0敗・勝点2)


開幕戦。

広島大がコンスタントに得点を重ねて初戦勝利。

愛媛大も4Qに追い上げるが届かず。



以上の結果でした



※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 19:28| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

試合会場の応援席について(暑気対策)

いつもご覧頂き有難う御座います。

いよいよ31日から中四国秋季リーグ戦が開幕致します。

ご観戦予定の皆さまへご案内致します。

今週末はナイトゲームで実施いたしますが、暑さが残ることも予想されます。
選手の暑さ対策についてもリーグとして取り組んでおりますが、ご観戦いただきます皆様方におかれましても、十分に暑さに備えてご来場くださいますようお願い申し上げます。

リーグからご観戦いただきます皆様方へのお願いと致しまして、8月および9月の試合時では試合会場となる広島広域公園第二球技場はメインスタンド側のみに屋根が設置されておりますので、メインスタンド側の右側をホームチーム(メインスタンド側ベンチチーム)の応援席。左側をビジターチーム(バックスタンド側ベンチチーム)の応援席としていただければと存じます。【バックスタンド側席に行くことも可能です】

ご理解いただき皆様のご協力をお願い申し上げます。



事務局
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 12:00| 協会インフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

チーム代表者コメント(2019年)

リーグ戦に挑む各チーム代表者のコメントをご紹介します。


高知大学 MARINE CORPS
ヘッドコーチ 関戸 恒輝
「去年の優勝は昔の話。勝ち続けなければ意味がない。常勝軍団を目指す。」


愛媛大学 BOMBERS
ヘッドコーチ 藤原 涼太
「今年は『finish』をスローガンに掲げ中四国優勝を目指しています。今シーズンの愛媛大学はここ数年で最も良いチーム状態だと感じています。昨年のチームの要となっていたメンバーがチーム幹部となり、これまで培った技術や行動でチームを引っ張っています。そして、それに応えるようにチームの半数を占める下級生も大きくレベルアップしており、今季の活躍が非常に楽しみです。一方、私たちが目指している中四国常勝チームにはまだまだ足りない部分も多いです。他学生リーグでも常に優勝に絡んでくるようなチームはフィジカルや人数で頭ひとつ抜けています。目指すべきはこうしたチームであり、実現のためには細かいシステムの定着が必要です。コーチ陣やOB会のサポートのもと、今年のチームは目標達成だけでなく、その先にある強いチーム作りにも取り組んでいきます。今季もご声援をよろしくお願い致します。」


広島大学 RACCOONS
監督 見島 泰司
「私たちは3年連続で優勝から遠ざかっており『今年こそ』という強い思いを持ってリーグ戦に臨んでいきます。春のシーズンはなかなか思うようなゲームができず苦しみましたが、最終戦の九州大学さんとの試合は、その反省を生かし十分な準備を重ね勝利することができました。勢いこのままにリーグ制覇に向けてチーム一丸となって進んでいきます。ご声援よろしくお願いいたします。」


島根大学 WARRIORS
監督 原 丈貴
「昨年は入れ替え戦を経験することになり、改めて勝ち続けることの難しさを実感したシーズンであった。今年は『Restart』をスローガンに掲げ、これまでのプレースタイルにこだわらず新しいことにも積極的に取り組んできた。今年は4回生が少ないため、3回生以下の成長がシーズンゲームのキーポイントになるだろうし、3回生もそのことを自覚しながら練習に取り組めているので、シーズンを通した3回生の成長に期待したい。中四国王者への返り咲きを目指して、ファースト・ステージから全力で戦っていきます。皆様のご声援をよろしくお願い致します。」



今季も会場にて熱いご声援をお願い致します。



事務局
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 18:00| 協会インフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。