2021年10月30日

広島大学優勝コメント(2021年秋季リーグ戦)

優勝を決めた広島大学の代表者コメントをご紹介します。

ヘッドコーチ 宮井 雄大
「昨春季と今春季のすべての試合がなくなり、普段の練習さえも十分に行えないという状況でしたが、一人ひとりが今できることを考え、全力で取り組んできました。中四国学生連盟の方々、日頃よりラクーンズを支えてくださっている方々のご尽力をいただき試合が行えたこと、心より感謝しております。九州代表との試合においても今までと同様、自分達のにできることを全力で遂行し、必ず勝利を収めたいと思います。本日は応援いただきありがとうございました。」


キャプテン 手塚 悠
「まずは優勝できたことにホッとしています。約一年間試合が出来ない状況でしたが、試合の運営に関わってくださった全ての方々に感謝しています。今日の試合では、上回生を中心に役割をはたしてくれたと思います。また、経験の少ない下級生にも助けられました。次戦の九州代表との試合も厳しい試合になると思いますが、チーム一丸となって勝利を目指します。ご声援をよろしくお願いいたします。」

posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 20:30| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする