2018年12月01日

2018年リーグ表彰選手発表

2018年度中四国学生リーグ、リーグ表彰選手・一部リーグベストイレブン・二部リーグベスト・ライン・バックを発表いたします。(選考は、一部リーグは各校投票による自校以外の他校の互選により投票。二部リーグは今季参加両校および選考委員会により投票。)

※最優秀選手、優秀選手は11月17日のポストシーズンゲーム前に広域公園第二球技場にて表彰式を行っております。

最優秀選手
高知大学 WR #11 堀田康介(4年生)

優秀選手
高知大学 QB #19 関戸恒輝(4年生)
広島大学 RB #22 岩下敬亮(4年生)
高知大学 WR #5  大塚楓真(4年生)
愛媛大学 RB #4  岡本紘典(4年生)

最優秀オフェンスライン
高知大学 OL #78 志波圭輔(4年生)

最優秀ディフェンスライン
広島大学 DL #99 谷口善祐(4年生)



一部リーグ ベストイレブン(氏名・所属大学のみ掲載)

オフェンス部門

OL(オフェンスライン)
志波圭輔(高知大学)
江口拓実(広島大学)
田川哲郎(愛媛大学)
池之畑祐介(高知大学)
岡本博瑛(広島大学)

TE(タイトエンド)
谷口善祐(広島大学)

QB(クォーターバック)
関戸恒輝(高知大学)

RB(ランニングバック)
岩下敬亮(広島大学)
西坂匠海(高知大学)

WR(ワイドレシーバー)
堀田康介(高知大学)
岡野光太郎(広島大学)

ディフェンス部門

DL(ディフェンスライン)
谷口善祐(広島大学)
志波圭輔(高知大学)
江口拓実(広島大学)
西村雅隆(島根大学)

LB(ラインバッカー)
伊藤央起(高知大学)
山岡憲生(島根大学)
赤間大生(広島大学)

DB(ディフェンスバック)
芦田規彰(島根大学)
堀田康介(高知大学)
馬屋原利一(高知大学)
須崎威人(広島大学)

K(キッカー)
大塚楓真(高知大学)

P(パンター)
芦田規彰(島根大学)

Ret(リターナー)
堀田康介(高知大学)


二部リーグ ベスト・ライン・バック

オフェンス部門

ベストライン
山口大学 #69 池田将臣(4年生)

ベストバック
山口東京理科大学 #17  尾形量(4年生)

ディフェンス部門

ベストライン
山口大学 #75 坂田直樹(3年生)

ベストバック
山口大学 #10 田川千尋(3年生)



以上のように決定しました。

学生連盟HP( http://www.cscaa.jp )では各部門リーダーも掲載致します。あわせてご覧ください。




事務局
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 09:00| 協会インフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

11月17日一部二部入替戦結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
秋季一部二部入替戦の試合結果をお知らせします

一部二部入替戦 11月17日(土)

【一部4位】島根大 対 【二部1位】山口大

会場:広島広域公園第二球技場
天候:晴れ
14時00分キックオフ 16時00分終了

TEAM
島根大 0-7-7-7-計21
山口大 0-0-7-7-計14

島根大 一部残留
山口大 二部残留

前半は島根大がタッチダウンを決めリードして後半へ。
後半に入り、両校タッチダウンを奪い合う拮抗した展開だったが、4Qに島根大が再びリードを奪うタッチダウンを決め逃げ切った。

以上の結果でした

※試合結果詳細(スタッツ等)についてはホームページもご覧下さい( http://www.cscaa.jp/ )
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 16:06| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日連盟交流戦結果

本日の中四国学生アメリカンフットボール
連盟交流戦の試合結果をお知らせします

連盟交流戦 11月17日(土)

松山大連合チーム 対 県立広島大連合チーム

会場:広島広域公園第二球技場
天候:晴れ
11時30分キックオフ 12時59分終了

TEAM
松山大連合 0-6-0-6-計12
県広大連合 0-0-0-6-計6


以上の結果でした
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 13:01| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

11月4日全日本大学選手権西日本代表校1回戦結果

本日の全日本大学アメリカンフットボール選手権・西日本代表校1回戦(中四国関係分)の試合結果をお知らせします


全日本大学アメリカンフットボール選手権
西日本代表校1回戦
(中四国関係分)

11月4日(日)13時00分キックオフ 15時10分終了

高知大学【中四国代表】 対 金沢大学【北陸代表】
会場:金沢市営球技場(石川県)
天候:曇り

TEAM
高知大 0-3-0-7-計10
金沢大 0-10-13-9-計32

全日本初出場の高知大がフィールドゴールで先制するが、金沢大が逆転すると追加点を重ねて勝利。
金沢大が二回戦に進んだ。

以上の結果でした

金沢大学は11月11日(日)12時より春日公園球技場(福岡県)で行われる西日本代表校2回戦に出場し、九州代表・西南学院大学と対戦します。
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 15:11| 試合関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

高知大学優勝コメント(2018年秋季リーグ戦)

本日リーグ初優勝を決めた高知大学の代表者コメントをご紹介します。


総監督 金崎 成朗

「今年も苦しいシーズンでありました。黒星2つで始まり、リーグの他校の強さ、逞しさを目の当たりにしながら、コツコツと練習を重ねるしかない、そんなシーズンでありました。しかしながら、本日のトーナメント決勝に勝利できたことをまずは喜んでいます。マリンコーズは決して、能力的に秀でたチームではありません。強いて言うなら、とても真面目で直向きなチームでしかありません。毎シーズン、ライバルの各校に挑み続け、鍛えられ、それでもやはり力及ばず、来年こそはの思いを後輩たちに託し続け、気がつけばチーム創立から既に40年を超える年月が経っていました。その間に沢山の方々が支えてくださったことに感謝申し上げます。今まで厳しく、そして温かく鍛えて下さったOB、OG、応援して下さる皆様、リーグ関係者各位、闘ったライバルチームの皆様に感謝し、中四国代表として堂々と闘うチームになるために、明日からもまた直向きに取り組みます。本当に有難うございました。」



キャプテン 伊藤 央起

「高知大学史上初の優勝を飾ることができました。思い返せば、二部降格も味わいましたが、私達の挑戦は、自分達の力だけではなく、マネージャー、応援してくださった方々の力があったからこそ、ここまで来ることが出来ました。これからも、私達はチャレンジャーであるという気持ちを忘れず、中四国の代表としてプレーしていきたいと思います。本日も皆さまの温かいご声援ありがとうございました。まだ続きます高知大学の挑戦に、これからもご声援頂きます様宜しくお願い致します。」
posted by 中四国学生アメリカンフットボール連盟 at 20:34| チームインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする